TOPスポンサー広告にゃんこ。

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP記念日゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.にゃんこ。

にゃんこ。
カテゴリ:記念日゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.

今日のお話は長いデス。

お時間ある方はどうぞ。。。




先日ですね。

パパがまだ目も開いていないニャンコを連れて帰ってきました。

会社の敷地内でニャンニャン鳴いていたそうです。

近くには親猫らしき猫もいなくて・・・

このまま置いていったら寒くて死んじゃうかも?

と、ゆーことで一時我が家でお預かり。

そんなこんなで、慌てて子猫用のミルクと哺乳瓶を買いに行き

早速ニャンコに飲ませると・・・

CIMG3365.jpg

始めは何がなんだか分からない様子でなかなか飲んでくれなかったけど、

CIMG3366.jpg

美味しそうに飲んでくれました。

イヴも気になって仕方の無い様子。

CIMG3369.jpg

ノラ猫の子供なのか分からないので、

出来るだけイヴには近づけないようにして、

私たちも素手では触らないようにしました。
(人間の匂いが付いちゃうともしかしたら親猫が迎えに来た時に
連れて帰ってくれないかもしれないと思って。。。)


CIMG3370.jpg

ニャンコは元気に美味しそうに

子猫用ミルクを飲んでくれました。

CIMG3371.jpg

この後、寒そうだったのでイヴの去年使ってたゆたポンを

暖めて置いてあげたら安心したのか寝始めました。

朝方も早くからニャアニャア鳴いていたので、

パパがミルクをあげました。

それが、最後のミルクになりました。

予定通り、親猫が迎えにくるかもしれないので会社に連れて行き

10時の休憩には「ミルクを飲まない。元気がない」と、

お昼には「なんかぐったりしてる。どうしよう?」と・・・

3時の休憩には「ニャンコ死んじゃった」。。。

ショックでした。

上の5枚の写真は最初で最後の写真になりました。

朝方元気にニャアニャア鳴いてあげたミルクが

最後になりました。

パパの話では鼻から血が出ていたそうです。

もし、この日も親猫が迎えに来なかったら

我が家で飼おうと話していたのに。。。

始めに連れてきた時点で病院へ連れていってあげれば

なにかの病気だったことに気付いてあげれたのかもしれない。

元気に鳴いていたのはSOSだったのかもしれない。

後から後悔してももう遅いですが、

今回改めて命の大切さを知りました。


このことを載せるか悩みましが、

たった一日だけでも我が家に来て鳴いていたこと、

ミルクを飲んでいたこと、

生きていたことを残しておきたくて。。。

勝手ながら載せることにしました。

ニャンコのお墓には一緒に哺乳瓶を埋めてあげました。



最後まで読んでくれてありがとうございますjumee☆thanks4


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ 
ぽちっとぽちっときゃっ




PS・せっかくコメントいただいた方お返事出来なくてすみません。
   後日、ブログの方へ直接お返事&遊びにお邪魔します
   ので、気軽にコメント残してくださいませませjumee
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読み逃げも大歓迎です犬キラリラ

スポンサーサイト

Back | Top Page | Next
Comments
No title
そう、ニャンコはちょっとしたことで死にやすいんだって・・・・
うちのそらなんて、「奇跡」って言われたんだよ~
残念だったね。
せっかくニャンコ友達も増えるかと楽しみに読み進めたんだ。
また、いつかご縁があったときに、ね。
2008/10/20 07:44  | URL | がらがらどん #-[ 編集/削除]
No title
最近、子猫が捨てられてる
って話を良く聞きます
ブログ友達でも何人かがそのまま
飼ってるようですが。。。、
子猫ちゃん、亡くなってしまったのですね
残念でしたね(;-;)
2008/10/20 17:31  | URL | リボン #89zBIK8s[ 編集/削除]
こんばんは。
涙で読みました。本当に小さな小さなかわいいネコちゃん・・。
ママさんとパパさんの優しいもとで
幸せだけ知って天国に行ったのですね。
せつないです。
2008/10/22 21:23  | URL | あい #-[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。